この「天使の絵本」で紹介している
お菓子屋さん「アンジェリーナ」で
美味しいケーキを作っているおじさんは笑顔が素敵な
優しい気さくな人。

そして、お菓子作りとお客様の「美味しかった」という
言葉が何よりも好きなの。

名前は、丸山 伸一 まるやま しんいち。
生まれた日は、昭和37年11月7日で、
熊本県の植木という町で生まれたんですって。

丸山おじさんは算数と図工が得意で
プラモデルを作るのが好きな少年だったの。
剣道にも熱中し、中学校から剣道をはじめ大学2年まで続けた
ガンバリ屋さんだったの。

北九州の「ドレスデン」さんという洋菓子店で
6年間ケーキ職人の基礎を一生懸命勉強して、
その後は、熊本市の「松月堂(現在のアントルメ菓樹)」さんで更に2年間修行し、平成2年9月に丸山おじさんが29歳の時に
生まれ故郷の植木町で「アンジェリーナ」をオープンしたんですって。